長期保有、スワップポイントで利殖

admin, 16.11.2015 , kategoria: 高金利

FX取引の中では、日経225先物や、くりっく株365などが有名で、最も多く情報が流れている取引と言えますが、皆さんはどのように資産運用を行っていますか?
気になる方はこちらをクリック!
いま、注目を集めているのは、トルコ共和国(トルコリラ)との間での、スワップポイント狙いの取引です。トルコリラは、リーマンショック以後、ずーっと、1トルコリラあたり50−40円前後での、取引が続いています。ですが、何と言っても、注目が集まるのは、政策金利で7.5%という、超がつく高金利です。逆に超がつく低金利の日本円を売り、このトルコリラを買うことで、金利差益を狙うチャンスが充分にあります。差益は、具体的にスワップポイントというポイントに化けるのですが、これは、金利差の変動に応じて、毎日、わずかづつですが、差益が口座に入ってくる仕組みになっています。

スワップポイントの設定は、FX会社によって、わずかづつ異なっていますので注意が必要ですが、ポディションを維持し、このスワップポイントを貯めていくという発想は、中長期の保有戦略を可能にするものです。もちろん、新興国通貨ゆえの流動性を頭に入れ
情勢が動くとすれば、動いたとすれば、それはなぜか?という疑問を常に、自分のなかに持っていることが必要です。リスクの管理を忘れずに、スワップポイントを狙っていきましょう。

Zostaw komentarz